歌詞ページ

名のない時を





作詞・作曲 KuhmaSohju
町の喧噪の中耳を塞いでた私あなたの声だけが頭に響いた
すさまじい時の流れ私だけ取り残されていた気がしてた君の手を取るまでは
「悲しいから泣くのではない泣くから悲しいんだよ」笑えば楽しくなるのかな「ねえ…笑って?」
私達過ごすこの時は何物にも代えられないものだから
言葉に出来ないこれを呼ぶのならば「名前のない時」

無表情で街ゆくうつむき加減な私あなたの顔だけが輝いて見えた
時の流れ夢みたくその場だけ止まっていたような気がしてた君の手を取ったから
「もし明日地球が終わるでも今でも遅くない」今からやり直していい?「ねえ…笑って?」
私達過ごすこの時は何物にも代えられないものだから
言葉に出来ないこれを呼ぶのならば「名前のない時」

歌詞ページへ戻る


【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース